風俗で本番をするために~その11~プレイ編~(女の子とのおススメのトーク内容②)

この記事は2分で読めます

前回は、わたくし悪(ワル)一休が、

風俗で本番をするための女の子とのおススメのトーク内容①をご紹介しましたよね。

今回も、わたくし悪(ワル)一休が、

風俗で本番をするときのおススメのトーク内容②についてご紹介していきますね!

■風俗で本番をするために~その11~プレイ編~(女の子とのおススメのトーク内容②)

その②●女の子の普段の会話のテンションに近づける

このように聞くと、「女の子との普通に会話するのが苦手なのに、無理だよー」という

皆さんからの声が聞こえてきそうですが…(汗)、

そんなに難しく考える必要はありません。

これまでもお話をしてきましたが、

風俗で働く女の子の精神的負担は計り知れないものがあります。

お客と初めて会った、その瞬間に接客をしなければならず、

特にお客に会うまでは極度の緊張状態となります。

ですので、普段通りの会話のテンションで話ができる女の子は、ほとんど存在しません。

そういった極度の緊張状態からのスタートですので、皆さんが通常女の子と会話する時以上に

女の子の心のガードは下げやすい状況です。

要は、普段よりも、やり方を間違えなければ、仲良くなりやすいということです。

では、具体的にどのような会話で緊張をほぐし、

女の子の心のガードを下げるのかを紹介していきますね。

●女の子の風俗の仕事での悩みや愚痴を引き出す

こう言われてもハードルが高く感じるかもしれませんが、

わたくし悪(ワル)一休が良く使っていたのが、

直近に入っていたお客の話や

イヤなお客が今日はいなかったか、

入店してから危ない目に合わなかったのか

などの話を振るのです。

そうすると予約を取らないと入れないような人気の女の子の場合は、

何かしら悩みやこれまでのお客との接客でイヤな思いをひとつやふたつは、

必ずしています。

それらに耳を傾けてあげるだけでも女の子は、

『この人はそんな風に聞いてくれたり、イヤな思いに共感してくれるから優しい人なんだ』

と勝手に思ってくれます(笑)

これから行われることが一番(悪ワル)だったりするんですけどね…

●こちらからのぶっちゃけトークで、女の子とお友達モードに

女の子の悩みや愚痴を引き出し、優しいキャラが確立したら、

今度は共感を誘います。

話の流れとしては、同じお店の他の女の子のプレイはどうっだったなどの

女の子が気になるであろう話をこちらからぶっちゃけます。

女の子も他の女の子の話は気になりますので、必ず食いついてきます。

ここでひとつテクニックなのですが、このお店には結構来ている

アピールを同時にすることで、

『このお客は今後も指名してもらえるようになるかも』

と、思わせるのです。

そのためにもそのお店のHPでの事前リサーチは必要となり、

接客をする女の子の情報も同時に収集し、話題にすることで、

いつの間にか友達感覚になり、女の子のプレイ前の気持ちを

仕事っぽくなくなり、多少の強引なプレイの幅も拡大するのです。

いかがでしたか!?

それでは、次回もご期待ください。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★運営者情報★

管理人:

悪(ワル)一休について

東京在住の独身45歳。ただ、独身貴族ではなく、単なる行き遅れ。風俗時代の借金をコツコツ返しつつ、月に数度の風俗ライフも継続中。名前の由来は、風俗で悪知恵を駆使して楽しんでいるので、あの一休さんが由来です。

◆悪(ワル)一休 誕生秘話はこちらから↓↓

https://112233.club/honban/profile1/

ブログランキングに参加中!よろしければポチっとおねがいします!